活動実績

活動実績

次世代育成(教育CSR)に真摯に取り組む企業や団体が連携し、学校現場で活用できる教育プログラムを協働で普及させることで教育現場を支援することを目的に、2006年5月に設立されました。
教科書だけでは実現できない、実社会とつながりのある様々なテーマ(環境・経済・食育・福祉など)を持つ企業のノウハウを活かした無償の教育プログラムを通して、子どもたちに発見と感動を届けます。

会報誌「Future Forecast」を全国の教育委員会にお届けしています

毎年1,800の都道府県市町村教員委員会に会報誌(年1回発行)をお届けしています。
うち500以上の市区町村教育委員会では、「キャリア教育推進に有効な情報である」との評価により、教育委員会情報として、各市区町村下の全学校に情報提供していただいています。

TOP

未来の教育を考える教育CSRフォーラムを開催しています

文部科学省、経済産業省、大学教授、学校の先生などさまざまな立場の教育関係者を招き、教育支援活動における国、自治体、企業の動向や最新情報を共有する「教育CSRフォーラム」を開催しています。
教育CSRフォーラム一覧

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムのwebサイトでも、教育プログラムを紹介

コンソーシアムのwebサイト(常設)は、月平均約1,100人のキャリア教育に興味関心がある方々にご覧いただいています。

画像

TOP

対象学年やテーマにあわせ、全国の学校にプログラム・教材を提供

現在コンソーシアムの会報誌で紹介している25社が提供する40のプログラムは、年間を通して65万人以上の児童・生徒に授業を通して提供、活用されています。

※いずれも2017年度実績

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムの媒体・イベントを通して、社会とつながる教育を支援します

TOP

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムとは
  • 理念・コンセプト
  • 概要
  • 学校・教育委員会での活用
  • 活動内容
  • 活動実績
企業の方へ
  • 企業の方へ
  • 本コンソーシアムへの入会について
  • 参加企業一覧