学校・教育委員会での活用

教育関係者へのメッセージ -キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム活用の意義-

学校や教育委員会でご活用いただけるさまざまなプログラムを用意しています

学校での効果的な活用方法教育委員会での効果的な活用方法

体系的なキャリア教育実現のために、目的に合ったプログラムを組み合わせてご活用ください

学習指導要領の目標、内容に即した授業で使えるプログラム・教材を、学年だけでなく学校全体で
系統だててご活用いただけます。「育成したい力」や「学習のねらい」に応じて
小中連携・一貫教育の中でもぜひご活用ください

教科で発展的に取り組みたい!

学年、教科をチェック!
教科書での学習と組み合わせ、教科・単元学習の
一環として活用

企業講師に授業をしてもらいたい! 教材を活用したい!

出張型、教材型など実施条件をチェック!
企業講師が授業を行う出張型は地域や実施数の条件
などを確認

子どもたちの能力育成につながる 授業を実施したい!

各ページの「特長」欄をチェック
プログラムを通して育成したい力やワーク内容により、
効果的な活用方法・実施時期を検討

学校全体で社会とつながるキャリア教育を実現したい! 毎年実施したい!

学校全体で、小中連携・一貫教育の取組みで活用!
【教育プログラムマップ】から小学校1年生~中学校3年生までの
プログラムを選択し系統立てた学習にご活用

WEB版プログラムマップ

TOP

小学校

中学校

教育委員会での効果的な活用方法学校での効果的な活用方法

キャリア教育をテーマにした教員研修としてご活用ください

教育委員会ご担当者の思い…

企業講師によるさまざまなテーマ、手法による教員研修プログラムを、研修の目的、
対象にそくしてご活用いただいています。

TOP

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムとは
  • 理念・コンセプト
  • 概要
  • 学校・教育委員会での活用
  • 活動内容
  • 活動実績
企業の方へ
  • 企業の方へ
  • 本コンソーシアムへの入会について
  • 参加企業一覧