プログラム紹介

花王株式会社
いっしょにエコ日記

身近な節水にチャレンジし節水の大切さをひろめる

  • メイン画像1
  • メイン画像2

花王株式会社では豊かな社会の実現とその持続に貢献するために、「次世代を育む環境づくりと人づくり」をテーマに掲げ、次世代育成支援に取り組んでいます。

対象 小学校4年生
関連教科 社会 
総合的な学習の時間 
テーマ 環境 
授業形式 教材提供
時数 2時限以上 関連単元・題材 水はどこから
特長 子どもたちができる身近な節水を楽しみながら身につける
<水>をテーマにしたプログラムです。
主体的に行動する力を育成
授業で節水の大切さを学んだうえで家庭で2週間節水に挑戦。何リットルの節水につながったかがわかるワークブックで意識を高め、主体的に行動する力を育成。
継続的に取組む意欲を
向上させるしかけ
家庭での節水チャレンジ結果をクラスで合計し、具体的な数値で成果を実感。これにより、子どもたちが節水を継続したいという思いを向上。
表現力を育成
他学年や地域の人などに節水をひろめる家庭でのポスターなどの制作を通じて他者にわかりやすく伝える力や表現力を育成。

水の大切さや節水を呼びかける課題解決型プログラム

家庭での節水チャレンジで実感した節水の大切さを「より多くの人にひろめてほしい」というミッションを提示。子どもたちが他者と協働し、伝える内容や伝え方を考え、実践する探究学習です。

ポイント画像1

ねらい

お家や学校で楽しみながら節水を実践して、取組みの成果をクラスで共有することで、水の大切さを実感し、より多くの人に節水をひろめる活動を行います。

進行概要

STEP1
導入
(1時限)
水を大切に使うためにできることを考えよう 映像視聴 演示実験

STEP1
宿題
節水チャレンジ(家庭で2週間実施) 節水実践

STEP1
ふりかえり
(1時限)
節水チャレンジをふりかえろう

STEP2
計画する
(1~3
時限)
節水を呼びかける方法を考えよう 調査・企画

STEP2
考える・
作る
(2~4
時限)
伝えたいことを考え、呼びかけるツール
(ポスター・新聞など)を作ろう
制作・中間発表

STEP2
推進する
(1~3
時限)
呼びかけや発表でわかりやすく伝えよう 発表

教材

  • ティーチャーズガイド
  • 実験キット
  • ミッションDVD
  • 児童用ワークブック
  • 節水シール
  • 教材画像1

    実験キット

  • 教材画像2

    ミッションDVD

  • 教材画像3

    児童用ワークブック

  • 教材画像4

    節水シール

お問い合わせ

◆「いっしょにエコ日記」事務局
 フリーダイヤル:0120-807-635
 FAX:050-3730-3586
  (受付時間/9:00~17:00 土日・祝日除く)

「いっしょにエコ日記」ウェブサイト
http://www.kao.co.jp/ecolife/nikki/

トップへ

おすすめプログラム

  • サントリー次世代環境教育「水育」(みずいく)   <出張授業>

    サントリーホールディングス株式会社

    おすすめプログラム画像

    サントリーは「水と生きるSUNTORY」のメッセージのも…

    more

  • Dr.フォレストの環境教育プログラム

    積水ハウス株式会社

    おすすめプログラム画像

    積水ハウスでは、住宅の庭や街づくりを考えるとき、…

    more

  • 人と世界を結ぶコーヒーのものがたり

    UCCホールディングス株式会社

    おすすめプログラム画像

    本プログラムは、コーヒー産業を例に、「持続可能な…

    more

  • 株式のしくみを知ろう!

    野村グループ

    おすすめプログラム画像

    株式とは?投資とは?世の中に役立つ商品やサービス…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス