プログラム紹介

日本生命保険相互会社
将来について考えよう

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

対象 中学校全学年
高校全学年
関連教科 家庭 
公民 
社会 
総合的な学習の時間 
テーマ 金融・経済 
キャリア教育 
授業形式 出張授業
時数 1時限 関連単元・題材 家庭:生活における経済の計画
社会:わたしたちと経済
特長 将来どのようなライフイベントが待っているかを考えながら、今から計画的に将来に備える重要性を伝えます。
キャリアプランニング能力の
育成
35歳の自分を想像しながらライフデザインを描くことにより、将来が現在と繋がっていることに気づかせ、自ら主体的に判断してキャリアを形成していく力を育成。
将来の備えへの興味・関心を
高めるしかけ
ライフデザインにおけるお金の大切さについて、クイズやワークを通して身近に感じさせることで、預貯金や保険など将来の備えについての興味・関心を高める。

「人生100年時代」をテーマにしたキャリア教育

ライフデザインの重要性を学ぶ

社会環境の変化により、100年という長期間で人生を見据えることを促し、その中で、自身が望む将来の夢や目標、働き方や生き方について、逆算して設計することの重要性に気づかせます。

ポイント画像1

ポイント画像2

ねらい

・将来迎えるライフイベントについて知り、就業や社会参加の重要性を理解し、
 主体的に自分のライフデザインを考える。

・自分の描いたライフデザインの実現に向け、今後取り組むべきことを考える。

進行概要

導入 【「人生100年時代」とライフデザイン】
社会環境の変化の視点から、ライフデザインの重要性について理解する。

展開① 【お金を使う/ お金を稼ぐ(必要資金)】
人生の大きな支出例から、資金計画の考え方について知る。
生活費と教育費 / 働き方やその違い
クイズ

展開② 【「まさか!」に備える(リスクへの備え)】
人生のリスクを紹介し、万一の備えについて学ぶ。
預貯金と保険 / 社会保険の補完機能としての生命保険
クイズ

展開③ 【ライフデザインを考えよう】

まとめ 【講師による応援メッセージ】
講師自身の体験を踏まえた応援メッセージ

教材

  • スライド教材
  • 生徒用ワークシート
  • 教材画像1

    スライド教材

  • 教材画像2

    スライド教材

  • 教材画像3

    ワークシート

お問い合わせ

受入授業は日本生命丸の内ビルに来社いただきます。

■お問い合わせ
日本生命保険相互会社 CSR推進部
TEL: 03-5533-1905 FAX: 03-5533-5205
このプログラムに関するお問い合わせ

トップへ

おすすめプログラム

  • 科学技術と人の幸せ

    大日本住友製薬株式会社

    おすすめプログラム画像

    本プログラムは生命や倫理など正解のないテーマに対…

    more

  • 子どもたちの力を伸ばす学校掃除セミナー

    株式会社ダスキン

    おすすめプログラム画像

    ダスキンでは“子どもたちに掃除の大切さを伝えたい”…

    more

  • 円の価値って何?

    野村グループ

    おすすめプログラム画像

    国によって通貨が異なり、世界の国々とお金を交換す…

    more

  • Dr.フォレストの環境教育プログラム

    積水ハウス株式会社

    おすすめプログラム画像

    積水ハウスでは、住宅の庭や街づくりを考える時、そ…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス