プログラム紹介

石油連盟
調べてみよう 石油の活躍

石油を通じてエネルギー資源とのかかわり方について考える

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

石油連盟は、次世代を担う子どもたちに、日本の重要な資源の一つである石油が生活の中で果たしている役割や、限りある資源を大切に使うことの重要性を知り、自分たちにできることを考えて欲しいとの願いから、さまざまな教育支援活動に取り組んでいます。

対象 小学校4年生
小学校5年生
小学校6年生
関連教科 社会 
総合的な学習の時間 
テーマ 環境 エネルギー 
キャリア教育 
授業形式 教材提供
時数 1~3時限(選択式) 関連単元・題材 5年社会
わたしたちの生活と工業生産
特長 新学習指導要領において、育成をめざす資質・能力の一つとなっている「表現力」育成をめざし、子どもたちが自分と石油との関わりについて考えを深めることが
できるよう、発問を重視したテキストブック、ワークシートを提供しています。
また、ワークシートには、すぐに授業で活用いただけるティーチャーズガイド
(指導案)を付けています。
多様なテーマで学習可能
石油と社会の関わり方について「環境(持続可能な社会)」「国際理解」「キャリア」「工業生産」の4つのテーマから選択可能。
表現力の育成
自分の考えをまとめ、表現する活動をプログラムの中に組み込むとともに、その成果を発表することができるコンクールの場を提供。
活用しやすい教材
授業を効果的に実施いただける指導案やワークシートに加え、石油のさまざまな情報を盛り込んだテキストブックも提供。

多彩な学習活動を組み込んだプログラム

思考力と表現力の育成

イラストや写真、グラフから考える活動や、気づいたことを自分の言葉でまとめるワークなど、多彩な学習活動が盛り込まれています。

ポイント画像1

ねらい

・石油とわたしたちの生活の関わりに興味をもつ。
・石油と社会の関わりを理解する。
・石油を未来につなぐためにできることについて、自分の考えをもち、表現する。

プログラム概要

授業1
(共通)
わたしたちのくらしは石油とどのようにかかわっているのだろう?

授業2
(選択)
■環境(持続可能な社会)<選択①>
未来に向けて

■国際理解<選択②>
石油がつなぐわたしたちのくらしと世界

■キャリア<選択③>
わたしたちのくらしを支える仕事

■工業生産<選択④>
くらしを支える石油工業

授業3
(共通)
石油を未来につなぐために大切なことは
なんだろう?
伝えたいことを表現しよう(作文)

授業後 授業で児童が書いた作文は石油の作文コンクールにご応募いただけます。

教材

  • 児童用テキスト
  • ティーチャーズガイド(指導案)※児童用ワークシート付
  • 教材画像1

    児童用
    テキスト

  • 教材画像2

    児童用
    テキスト

  • 教材画像3

    ティーチャーズガイド
    (指導案)

  • 教材画像4

    児童用
    ワークシート
    (ティーチャーズガイドに付録)

お問い合わせ

石油連盟 総務部 広報室
TEL: 03-5218-2305   FAX: 03-5218-2321

キッズサイト:アブラハムくんのオイルワールド
http://kids.paj.gr.jp/

石油の作文コンクール
http://www.paj.gr.jp/life/kids/

※過去の入賞作品や児童用テキストの内容に沿った、教材動画(約10分)を見ることができます。

トップへ

おすすめプログラム

  • 化学教室プロジェクト

    積水化学グループ

    おすすめプログラム画像

    化学を通して地域社会へ貢献し、将来の化学を志向す…

    more

  • オリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラム

    パナソニック株式会社

    おすすめプログラム画像

    オリンピックとパラリンピックを題材に、社会課題に…

    more

  • 未来へつながる情報技術

    株式会社 日立製作所

    おすすめプログラム画像

    人々が安全にかつ安心して快適に暮らすことができる…

    more

  • 手あらいのたいせつさ

    花王株式会社

    おすすめプログラム画像

    花王株式会社では豊かな社会の実現とその持続に貢献…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス