プログラム紹介

パナソニック株式会社
エコ・モノ語

~モノづくりの流れとそこに関わる人たちのストーリー~

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

身近な家電製品を題材とし、工業製品が国民生活を支える役割を果たしていること、モノづくりに携わる人々が環境に配慮しながら、努力や工夫を行っていることに気づくことができるプログラムです。

対象 小学校5年生
関連教科 社会 
テーマ 環境 
キャリア教育 モノづくり 
授業形式 出張授業
教材提供
時数 全6時限(選択式) 関連単元・題材 ■5年社会科
わたしたちの生活と工業生産
特長 児童に身近な家電製品を通して、社会科的要素、環境教育的要素、キャリア教育的要素について学ぶことができる「教科と連動した発展プログラム」です。
工業生産×エコによる
多様な視点
身近な家電製品を題材に工業生産の工程や各工程での環境配慮など、多様な視点から単元・教科横断的学習が可能。
モノづくりに関わる人たちの
役割
モノづくりの現場で働く社員の思いを直接伝えることで、社会への興味関心を喚起。
※教材提供では映像を視聴。
学びを深める
豊富な教材
時代別家電の写真、製品づくりに関わる人たちの役割カード、冷蔵庫の企画ワークなど、児童の学びを深める工夫が満載。

モノづくり企業ならではのコンテンツで理解を深める

6つのプログラムから構成される「エコ・モノ語」は、基本プログラムのほか、探究プログラムとして家電製品の進化の歴史や、人々の生活様式の変化が比較できる写真素材やイラスト、電子黒板用教材を準備しています。モノづくりに関わる人々について考えるワークや、実際に開発された素材(真空断熱材)のサンプルなど、モノづくり企業ならではの資料を活用し、工業生産の単元だけではなく、教科横断的に学習していただける教材となっています。

ポイント画像1

ねらい

・我が国の工業製品は国民生活や環境問題の解決において重要な役割を果たしていることを知る。
・工業製品の生産過程と、そこで働く人たちの役割を理解する。
・それぞれの役割の人が環境問題解決のために工夫や努力をしていることを知り、自分たちも使
 う立場で重要な役割を担っていることに気づく。

進行概要

基本授業1
(2時限)
【事前授業:教員実施】
・1つの家電製品をつくるには、どんな役割の人が
 いるの?
・商品企画の役割になって環境のことを考えた
 冷蔵庫を考えよう!
グループワーク 映像視聴

基本授業2
(1時限)
【パナソニック社員による出前授業】
モノづくりの努力や工夫、環境のための取組みに
ついてプロの思いをお話します 
実物教材

探求授業
(3時限)
【選択して教員実施】
家電製品“登場の歴史”、家電製品“進化の歴史”、
くらしとエコの関係“私たちの挑戦”
資料読み取りワーク

教材

  • ティーチャーズガイド
  • スライド教材
  • 映像教材(CD-ROM+DVD)
  • 児童用ワークブック(カード教材付き)
  • 真空断熱材サンプル(教材活用校のみ提供)
  • 教材画像1

    ティーチャーズガイド

  • 教材画像2

    スライド教材

  • 教材画像3

    映像教材
    DVD

  • 教材画像4

    児童用
    ワークブック

その他

【特記事項】
※探求授業は選択してお使いいただけます。
※実施地域を限定しております。詳しくはご相談ください。

 

お問い合わせ

「パナソニック教育支援プログラム」運営事務局(株式会社キャリアリンク内)
TEL: 06-6226-8288 FAX: 06-6251-7474

トップへ

おすすめプログラム

  • 子どもたちの力を伸ばす学校掃除セミナー

    株式会社ダスキン

    おすすめプログラム画像

    ダスキンでは“子どもたちに掃除の大切さを伝えたい”…

    more

  • ごみをしげんにかえるしくみ

    新日鉄住金エンジニアリング株式会社

    おすすめプログラム画像

    新日鉄住金エンジニアリングでは、今ある資源を有効…

    more

  • 円の価値って何?

    野村グループ

    おすすめプログラム画像

    野村グループは、投資という本業を通じて豊かな社会…

    more

  • あなたと銀行のかかわり

    一般社団法人 全国銀行協会

    おすすめプログラム画像

    一般社団法人全国銀行協会では、学校における「金融…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス