プログラム紹介

株式会社ラウンドワン
ボウリングのヒミツ発見!

ボウリング施設 社会見学プログラム

  • メイン画像1
  • メイン画像2

地域の楽しい時間を支えるボウリング場の見学と、子どもたちがみんなで楽しむためのマナーとコミュニケーションを学ぶ体験活動プログラムです。
幅広い年齢層が楽しめる生涯スポーツとしてのボウリングと、アミューズメント施設を支える人と技術をテーマとしたキャリア教育プログラムとしてもご活用いただけます。

対象 小学校3年生
小学校4年生
小学校5年生
小学校6年生
関連教科 社会 
特別活動 
総合的な学習の時間 
テーマ キャリア教育 
授業形式 工場・施設見学
時数 90分(※応相談) 関連単元・題材 みつけたよ、
まちの人たちの仕事
特長 地域のボウリング施設見学を通して、「働く人」の役割や想いと、
自分たちが楽しむためのヒミツを伝えます。
みんなを楽しませる
ボウリング施設のヒミツを学ぶ
受付やフロア業務、裏側で働くメカニック、プロボウラーなど「働く人」の役割や想いと、
施設を支える「技術」について伝えます。
みんなで楽しむための
ボウリングのヒミツを学ぶ
投球するときのマナーや投球者への応援の気持ちを込めたハイタッチなど、仲間と一緒に楽しむためのコミュニケーションを伝えます。

ふだん目にすることができない仕事の裏側が
見学できる!

お客様に楽しんでもらうための裏側の努力や機械を見学できます!

ボウリングマシン(ピンを並べる機械)が動いている様子など、ふだん
立ち入ることができない所を見学し、ボウリングに関わる人たちの努力
や想いを伝えます。見学を通して、地域を支える人たちについて学習を
深めることが可能です。

ポイント画像1

ねらい

・ボウリング施設の見学を通して、みんなを楽しませる地域の仕事(ボウリング施設の仕事)と、
 そこで「働く人」の役割や想いについて理解する。
・ボウリング体験を通して、みんなで楽しむためのマナーや、コミュニケーションの重要性を理解する。

プログラム概要

導入 プログラムの趣旨説明とスタッフ紹介

展開① みんなを楽しませるボウリング施設のヒミツ
・スタッフの仕事と役割の説明、仕事にかける
 想い
・施設見学(ボウリングマシン、メンテナンス
 マシン)
仕事の裏側を見学

展開② みんなで楽しむためのボウリングのヒミツ
・触ってみよう!見てみよう!ボウリングの道具
・ボウリングのマナー「仲間とハイタッチ
 コミュニケーション!」
ボウリング体験

まとめ 学習のまとめとあいさつ

お問い合わせ

受け入れは平日10時~15時30分の90分間となります。
個別でのご相談が可能です。詳しくはお問い合わせください。

■お問い合わせ
ラウンドワン 地域キャリア教育支援事務局 (ラウンドワン東淀川店)
TEL: 06-6160-2221  FAX: 06-6160-2225
このプログラムに関するお問い合わせ

トップへ

おすすめプログラム

  • けんこうなくらしと水とのかかわり

    TOTO株式会社

    おすすめプログラム画像

    次世代を担う子どもたちに、衛生環境を保つために水…

    more

  • おそうじについて学ぼう!

    株式会社ダスキン

    おすすめプログラム画像

    ダスキンでは“子どもたちに掃除の大切さを伝えたい”…

    more

  • 水のろ過と地球環境を考える

    東レグループ

    おすすめプログラム画像

    子どもたちの理科離れが懸念される昨今、東レ株式会…

    more

  • ごみをしげんにかえるしくみ

    新日鉄住金エンジニアリング株式会社

    おすすめプログラム画像

    新日鉄住金エンジニアリングでは、今ある資源を有効…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス