プログラム紹介

サントリーホールディングス株式会社
サントリー次世代環境教育 水育(みずいく)「出張授業」

水について楽しみながら考える(後援:環境省、文部科学省)

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

サントリーは「水と生きるSUNTORY」のメッセージのもと、水を育む森を守る「天然水の森」活動をはじめ、美しい水を未来へとつなぐ環境活動を推進しています。次世代環境教育 水育「出張授業」もそのひとつ。
2006年から80,000名を超えるみなさまにご参加いただいています。

対象 小学校4年生
小学校5年生
関連教科 社会 
理科 
総合的な学習の時間 
テーマ 環境 水 森林 
授業形式 出張授業
時数 全2時限 関連単元・題材 ■4年社会科
水はどこから
■5年社会科
わたしたちの生活と森林
特長 映像や実験を通して、地球上の水が循環していることや、生活とつながっている
ことを楽しく学習します。
当事者意識の醸成
水が限られた資源であることや、水を育む森のしくみ、その森を守る取組みを知ることで、自分たちに何ができるかを考え、できることから行動しようとする意識の向上につなげる。
豊富な教材
水を育む森のはたらきを観察できる実験をはじめ、映像教材や児童用ワークシートなど、楽しく取り組める教材を提供。

森と水のつながりを実感をもって確かめる

手入れをしている森としていない森の違いを実験で観察することを通して、未来に水を引き継いでいくために、森が大切な役割を果たしていることを実感。
水循環の通り道にいる自分たちも、大切な水を未来に引き継いでいくためにできることを考えようという意識のめばえにつながります。

ポイント画像1

ねらい

「未来に水を引き継ぐために」
水は長い歳月をかけ自然の中で育まれます。私たちが使える水には限りがあります。
大切な水を未来に引き継ぐために、自分たちに何ができるかを考えます。

進行概要

授業1
(教員実施)
■水を使う時の工夫や努力
身近な生活以外で、どのように水が大切に使われているか工場を例に考える。
・私たちが地球上ですぐに使うことができる水は
 どれくらいだろう?
・限りある資源である水は、工場などの産業で
 どのように使われているのかな?
・工場の工夫や努力を知り、自分たちの生活の
 中でもできる工夫があることに気づこう!
映像視聴 カード教材

授業2
(水育講師
実施)
■水を育むための工夫や努力
森と水のつながりや森を育む人々の工夫や努力を知り水を未来に引き継ぐために自分たちにもできることを考える。
・水循環の中で、水はどのように育まれる
 だろう?
・水を育む森にはどんなはたらきがあるの
 だろう?
・水を守り未来に引き継ぐために、
 みんなができることは何かな?
実験 映像視聴 グループワーク

教材

  • ティーチャーズガイド
  • スライド教材
  • 映像教材
  • ワークシート
  • 工場・水カード
  • 水はプレゼント(冊子)
  • 教材画像1

    ティーチャーズガイド

  • 教材画像2

    スライド教材
    (CD-ROM)

  • 教材画像3

    映像教材

  • 教材画像4

    ワークシート

  • 教材画像5

    工場・
    水カード

その他

【特記事項】
※実施地域、実施条件等はお問い合わせください。
※事前授業は教員実施となります。

 

お問い合わせ

サントリー水育(みずいく)事務局「出張授業」係
TEL: 0570-032-190(月~金 9:30〜18:00  土日祝日を除く)

サントリー「水育」サイト
http://mizuiku.suntory.jp/
このプログラムに関するお問い合わせ

トップへ

おすすめプログラム

  • お家のおしごと

    花王株式会社

    おすすめプログラム画像

    花王株式会社では豊かな社会の実現とその持続に貢献…

    more

  • “住まいと環境”学習プログラム

    積水化学グループ

    おすすめプログラム画像

    住宅事業を手がける住宅カンパニーでは、中学生を主…

    more

  • スナックスクール

    カルビー株式会社

    おすすめプログラム画像

    カルビーは、おやつを通じて、次世代を担う子どもた…

    more

  • サントリー次世代環境教育 水育(みずいく)「出張授業」

    サントリーホールディングス株式会社

    おすすめプログラム画像

    サントリーは「水と生きるSUNTORY」のメッセージのも…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス