プログラム紹介

武田薬品工業株式会社
未来の自分へ 健康パスポート

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

タケダでは、「病気になりにくい社会」の実現をめざし、全国の小学生を対象に、「健康の大切さに
ついて考える」出張授業を実施しています。本プログラムは今の生活が、未来につながることに気づ
かせることを通して、「健康な生活を送ること」の大切さを実感させ、継続した行動につなげること
をねらいとしています。

対象 小学校5年生
小学校6年生
関連教科 保健体育 
総合的な学習の時間 
テーマ 健康 
医療 
授業形式 出張授業
時数 全2時限 関連単元・題材 病気の予防
生活習慣
特長 健康な生活の大切さについてICTを活用して調べ、わかったことをもとに、
身近な人に伝える活動を通して、自らの生活を見直し、継続的に維持・改
善することをねらいとしたプログラムです。
実践力の育成
健康な生活の大切さを自ら実践するとともに、身近な人に生活改善提案をする“ジュニア健康アンバサダー”に任命。継続的な実践へとつなげる。
ICT活用
web教材を使用し、グループで協働して資料分析・考察を行ったり、考えたことを動画撮影し、改善活動につなげる。
※タブレットは貸出も可能
 です。
発展指導案の提供
出張授業後、「きょうだい学級に健康な生活の大切さを伝える」など、発展学習が可能な
指導案を複数提供。

1週間チャレンジで自分の変化を確認!

学んだことをもとに、“ジュニア健康アンバサダー”として、

●自分の生活を改善する
●身近な人に健康な生活の大切さを伝え、改善してもらう「1週間
 チャレンジ」を組み込んでいます。

チャレンジ後、保護者から頑張りを評価してもらったり、再度「健康
チェックリスト」を利用して、自分の生活をふりかえったりすること
で、成果が可視化され、活動への継続意欲を高めます。

<保護者の声>
この勉強をしてからは、10時前にはベッドに入るなど、とても意識して
いました。他にも、積極的に身体を動かしたり、歯磨きをいつもより丁
寧にするようになったりしています。この調子でずっと続けてほしいと
思います。

ポイント画像1

ねらい

・病気になりにくくするために、健康な生活が大切であることを理解する。
・自身と身近な人々の生活をふりかえり、病気になりにくくする方法や健康な生活を
 送るための具体的な方法や工夫について理解する。
・健康な生活を実行する意志を強くもち、周りの人にその大切さを伝える。

進行概要

導入 はじめに 
-ジュニア健康アンバサダーになろう!-

展開① <自分の生活を「ふりかえろう」>
自分の生活の良いところ・良くないところは何だろう?

展開② <健康な生活の大切さを「知ろう」>
健康な生活は、なぜ大切なのだろう?
-生活習慣病について知る-
ICT活用

展開③ <健康な生活の大切さを「伝えよう」>
何を伝えると「健康な生活を送ろう」という気持ちになり、行動に移してもらえるだろう?
グループワーク

まとめ 生活習慣改善1週間チャレンジ!

教材

  • ティーチャーズガイド
  • スライド教材
  • 児童用ワークブック
  • web教材
  • 認定証
  • 教材画像1

    ティーチャーズガイド

  • 教材画像2

    スライド教材

  • 教材画像3

    児童用ワークブック

  • 教材画像4

    web教材

  • 教材画像5

    認定証

お問い合わせ

タケダ健康パスポート事務局(株式会社キャリアリンク内)
TEL: 06-6226-8288 

トップへ

おすすめプログラム

  • ごみをしげんにかえるしくみ

    新日鉄住金エンジニアリング株式会社

    おすすめプログラム画像

    新日鉄住金エンジニアリングでは、今ある資源を有効…

    more

  • 株式のしくみを知ろう!

    野村グループ

    おすすめプログラム画像

    株式とは?投資とは?世の中に役立つ商品やサービス…

    more

  • 未来へつながる情報技術

    株式会社 日立製作所

    おすすめプログラム画像

    人々が安全にかつ安心して快適に暮らすことができる…

    more

  • Dr.フォレストの環境教育プログラム

    積水ハウス株式会社

    おすすめプログラム画像

    積水ハウスでは、住宅の庭や街づくりを考えるとき、…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス