プログラム紹介

武田コンシューマーヘルスケア株式会社
はじめよう!セルフメディケーション

道徳×薬育(保健体育)プログラム

  • メイン画像1
  • メイン画像2
  • メイン画像3

「自分の健康づくり」が自分自身の生活や社会を豊かなものにすることへの気づきを、今注目されるセルフメディケーションの視点から考え、実践をうながします。
保健体育「医薬品の利用」への理解も深められる、教科連携型のプログラムです。

対象 中学校2年生
中学校3年生
関連教科 道徳 
保健体育 
総合的な学習の時間 
テーマ 健康 薬育 
授業形式 教材提供
時数 1時限以上 関連単元・題材 ■道徳
自分自身に関すること、
集団や社会とのかかわりに
関すること
■保健体育
保健・医療機関の利用/
医薬品の利用
特長 映像教材や、ジグソー法による協働的な学びにより、テーマについて主体的に
考え、実践につなげるプログラムです。
道徳的実践意欲の育成
自身の経験や教材をもとに「自分の健康を自分でつくる」について考えを深めるジグソー法を取り入れ、協働的な学びを促進。自分の健康づくりに主体的に関わることの必要性や意義への理解を深化。
健康を保持増進する
実践力の育成
セルフメディケーションのポイントについて、具体的な実践方法を掲載したガイドブックとワークアイデアを提供。実生活とのかかわりを意識づけ、実践力を強化。

協働学習で理解を深めるジグソー法

市役所で働く人や病院の院長、製薬会社の研究開発者が取り組んでいることを資料から読み取り、グループのメンバーに説明し、さらに自身の経験も踏まえた意見を交換して考えをまとめます。「自分の健康を自分でつくる」とはどういうことか、協働的に考えるジグソー法で理解を深めます。

ポイント画像1

ポイント画像2

ねらい

セルフメディケーションの意義やその大切さへの理解を深めることを通して、
自らの生活を省み、健康で豊かな生活を送ろうとする道徳的実践意欲を育む。

進行概要

基本授業
(道徳)
50分
■はじめよう!セルフメディケーション
・「自分の健康を自分でつくる」ってどういう
 こと?
・自分の生活をより健康で豊かなものにして
 いくため、何をしますか?
映像視聴 ジグソー法

発展授業
(保健体育)
20分~
■自分で健康をつくることへの興味・関心を
 高める
『自分の体の状態についてどこまで知って
 いるかな?』
※保健体育「健康の成り立ちと病気の
 発生要因」の授業の導入に活用!

■医薬品の正しい使用方法への理解を深める
『薬はどうして正しくのまないといけないの?』
※保健体育「医薬品の利用」の授業に活用!

教材

  • ティーチャーズガイド
  • スライド教材
  • 映像教材
  • 実践ガイドブック※基本授業で使用する生徒用ワークシートを含む
  • 教材画像1

    スライド教材

  • 教材画像2

    映像教材

  • 教材画像3

    実践
    ガイドブック

お問い合わせ

「タケダ中学生向けプログラム事務局」(株式会社キャリアリンク内)
TEL: 06-6226-8288 FAX: 06-6251-7474
このプログラムに関するお問い合わせ

トップへ

おすすめプログラム

  • 私の行き方発見プログラム

    パナソニック株式会社

    おすすめプログラム画像

    会社は利潤を追求するだけではなく、社会に貢献する…

    more

  • “届けよう、服のチカラ”プロジェクト

    株式会社ユニクロ

    おすすめプログラム画像

    ユニクロは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)との…

    more

  • 子どもたちの力を伸ばす学校掃除セミナー

    株式会社ダスキン

    おすすめプログラム画像

    ダスキンでは“子どもたちに掃除の大切さを伝えたい”…

    more

  • 水のろ過と地球環境を考える

    東レグループ

    おすすめプログラム画像

    子どもたちの理科離れが懸念される昨今、東レ株式会…

    more

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス