活動内容

活動内容

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムは、2006年設立以来、次世代育成に真摯に取り組む企業・団体の協力のもと、実社会をテーマとしたキャリア教育プログラムの学校現場への普及に協働で取り組むことで、学校現場の支援、および企業の教育CSR活動への理解を深める活動を行っています。
また、次世代育成に取り組む企業・団体のみなさまに、最新の国の施策や学校現場の情報、ニーズ等をお届けし、企業における「教育CSR」のあり方を考える教育フォーラムの開催、教育CSR実態調査等を行っています。

1.会報誌「Future Forecast」の発行(年1回)

毎年1,800の都道府県市町村教員委員会に
会報誌をお届けしています。

Future Forecast

2.キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムWebサイトの運営(常設)

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムWebサイトで、企業の教育支援についての情報、企業プログラムの情報発信を行っています。

3.教育フォーラムの実施(年1回)

文部科学省や経済産業省の担当官を講師にお招きし、国の施策や最新情報、
企業の事例等をとりあげた教育フォーラムを行っています。

報告書はこちら

TOP

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムとは
  • 理念・コンセプト
  • 概要
  • 学校・教育委員会での活用
  • 活動内容
  • 活動実績
企業の方へ
  • 企業の方へ
  • 本コンソーシアムへの入会について
  • 参加企業一覧