• ホーム
  • お知らせ一覧
  • 「第6回キャリア教育アワード」で積水化学グループが大賞・経済産業大臣賞を受賞

お知らせ

2015.12.25(金)

「第6回キャリア教育アワード」で積水化学グループが大賞・経済産業大臣賞を受賞

積水化学グループの「次世代育成支援プログラム」が、経済産業省主催
「第6回キャリア教育アワード」で大賞・経済産業大臣賞を受賞しました。


経済産業省 第6回キャリア教育アワードエントリー事例・受賞事例紹介ページ
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/career-education/6th_award_report.html


<積水化学グループの「次世代育成支援プログラム」のご紹介>

■“住まいと環境”学習プログラム
  http://www.career-program.ne.jp/sekisui/sumai.html

■化学教室プロジェクト
  http://www.career-program.ne.jp/sekisui/kagaku.html

 

キャリア教育アワードとは

 キャリア教育アワードは、産業界による優れた教育支援活動の取組とその効果を広く社会で共有し、こうした活動を奨励・普及・促進することを目的として、企業や経済団体による教育支援の取組を公募し、優秀と認められる事例を表彰するものです。2010年度より実施しており、最も優秀と認められる取組には、経済産業大臣賞を授与されます。
キャリア教育推進連携表彰は、キャリア教育を十分に展開するために重要な、学校等の教育関係者と地域・社会や産業界の関係者が連携・協働し、互いにそれぞれの役割を認識しながら、一体となって取り組んでいる先進事例を全国へ普及・啓発ことを目的として、教育関係者(学校や教育委員会等)と、行政(首長部局等)や地域・社会(NPO法人やPTA団体等)、産業界(経済団体や企業等)が連携・協働して行う取組を公募し、優秀と認められる事例を表彰する制度です。本表彰制度は2011年に創設し、経済産業省・文部科学省が共同で実施しています。

 

一覧へ戻る

プログラムを探す

プログラム検索

プログラムマップ

インタビュー
イベント情報
お知らせ
トピックス