100年を創造する力

オンラインプログラム説明会実施中

探究的な学習手法の習得、キャリア教育として、授業で実践的に活用できる教材を無償提供

2022年、本格的導入となる「総合的な探究の時間」に向けて、まち・社会をつくる鹿島建設ならではのリアルな社会課題をテーマにした探究的な学習手法を学ぶための教材を開発いたしました。本教材をより多くの学校に活用いただき、先生方や生徒のみなさんとともに、100年先の未来をみすえた探究ができることを願っております。

対 象 高校全学年
時 数 4時限~
単 元 総合的な探究の時間
  • 探究の学び方がわかる 基礎編
    +
    自由にカリマネできる 実践編
  • 3つのテーマ
    「伝統継承」「まち」「かかわり・共生」

そのまま授業ができる!充実した教材を無償提供

  • 映像教材のサムネール

    実社会のプロジェクトを題材にした映像教材

  • 指導案のサムネール

    初めての授業進行でも安心!丁寧な指導案

  • ワークシートのサムネール

    KJ法的な手法やイメージマップなど、実社会のプロジェクトを題材に探究のスキルを育成できるワークシート

プログラムの概要を見る

プログラムの概要・事例を紹介!

事例をもっと見る

【無償】オンラインプログラム説明会はこちらから申込ください。:総合探究での活用方法・事例がわかる!希望の方にはサンプル教材を進呈いたします!

各学校の年間計画、
3年間のカリキュラムに合わせてお使いください

  • 入学後、「探究の時間」
    最初の単元
    基礎編を実施し、スキル
    トレーニング
    を充実。
  • インターンシップ
    関連させ、社会における
    建設業の役割
    を伝える
    キャリア教育として実施。
  • 公民・家庭科の未来の
    社会・共生社会について
    考える単元で教材を
    アレンジして授業を実施。

授業実践事例

キャリア教育×探究で
「どのように生きるか」を考える

写真:宮城県立涌谷高等学校の授業風景

実施基礎編5モジュール
  • 実施校:宮城県立涌谷高等学校
  • 対象:高校3年生
  • 実施教科:総合的な学習の時間
先生
の声
キャリア教育の年間計画の中で、『企業活動CSRとSDGs』の単元で実施。「何のために働くのか」を考えるだけでなく、「企業が社会を支えている」こと、また、「働くことを通して社会に貢献する」ことを考えることができた。
ここがオススメ
KJ法的な手法やイメージマップなど、探究のスキルを育成する教材が、「どの先生でも使える」パックになっているのがこのプログラムの魅力。3クラスある学年の他の先生方と協力して実施することができた。
「自分はどんなテーマで、
社会に貢献していくか」を考える

写真:東京都立千早高等学校の授業風景

実施基礎編5+実践編4モジュール
  • 実施校:東京都立千早高等学校
  • 対象:高校3年生
  • 実施教科:ビジネス科
先生
の声
ビジネス経済応用の3年間のまとめとして「社会に対して、自分は何ができるか」を考えさせる授業をしたかった。企業として「よりよい社会をつくる」プロジェクトから学ぶことがとても多く、生徒たちも真剣に取り組んでいた。
生徒
の声
今の社会にとってよいことだけを考えるのではなく、これからの未来を見すえて想像して取り組んでいく必要があると学んだ。
頭にあることをまとめるのが苦手だったが、この授業でKJ法的な手法やイメージマップを学び、すごくいい技法を身につけることができてよかった。

2021年度 プログラムのお申し込み

お申込みいただいた学校限定で、ご希望の学校には「プログラム体験会」を実施いたします。(先着順)
「プログラムを活用し、探究的な学びをどのように進めるか」体験できる内容になっています。

  • 学年で実施される際の、先生方へのプログラム・教材の共通理解
  • 新学習指導要領で求められる探究的な学びについての理解深化 など

各学校での、探究的な学びの推進にお役立ていただけます。ぜひご活用ください。

プログラムのお申し込みはこちら

ご実施がお決まりの上でお申込みをお願いいたします。
ご検討の場合は、プログラム説明会にぜひご参加ください。